るいネット書籍
 * 新・追求のススメ
 * 新しい潮流と新理論の必要
 * 共同体社会の実現に向けて
  (実現論 序文)
 * 実現論 前史
 * 自主管理への招待
 * 健康と食と医
 * 次代を読む
 * 素人の創造
 * 共認革命
 * 観念パラダイムの逆転
 * 新しい潮流
 * 超国家・超市場論
 * 実現論

販売について
 ・ ご注文方法
 ・ お支払い方法
 ・ 送料について
 ・ お問い合わせ先

関連メニュー
るいネット書籍
GRAND THEORY
感トレノートSelection
メルマガるい
なんで屋カード
 
 本文をクリックしても次頁へ移動します。
 

  統  大  調     脱  出  よ  し     カ  不        生  観     で  の           ◆  
  合  し  和  そ  収  せ  る   ` も  ギ  全  つ     存  念  同  は  危  経        前  
  を   ` に  し  束  な  共  そ  ち  は  も  ま     圧  統  様  未  機  済        夜  
  求  し  収  て  す  い  認  れ  ろ  観  社  り     力  合  に  だ  は  破        の  
  め  か  束   ` る  と  支  ら  ん  念  会   `    を  の  統    全  局        意  
  て  も  す  危  の  し  配  の   ` 内  統  生     脱  不  合  本  て  に        識  
   ` 不  る  機  は  た    課  共  容  合  存     し  全  不  能  観  せ        状  
  形  全  の  と  必  ら  観  題  認  が  も  圧     た  で  全  を  念  よ        況  
  骸  が  も  課  然   ` 念  に  不  握   ` 力     現  あ  も  直  に   `       1  
  化  増  必  題  で  不  支  応  全  っ  全  を     代  る   ` 撃  よ  精           
  し  大  然  を  あ  全  配  え  も  て  て  脱     の   ° つ  す  っ  神        答  
  た  す  で  捨  る    に  る  統  い  は  し     社  ま  き  る  て  破        え  
  支  れ  あ  象   ° 解  よ  べ  合  る  観  た     会  た  つ  様  把  壊     四  が  
  配  ば  る  す     脱  っ  き  不   ° 念  現     統   ` め  な  握  に     方  な  
  観  す   ° れ     回  て  観  全     機  代     合  社  れ  危  さ  せ     勢  い  
  念  る  そ  ば     路  機  念  も     能  に     と  会  ば  機  れ  よ     至  の  
  に  ほ  の   `    が  能  機  間     に  お     は  統  答  で  た   `       で  
  表  ど  結  適     危  不  能  違     委  い      ` 合  え  は  危  環        ` 
  層  ま  果  応     機  全  が  い     ね  て     観  を  が  な  機  境        課  
  収  す   ` 本     と  に   ` な     ら  は     念  担  見  い  で  破     老  題  
  束  ま  ま  能     課  陥  大  く     れ   `    統  う  つ   ° あ  壊     年  捨  
  す  す  す  が     題  り  学  実     て  危     合  の  か     っ  に        象  
  る  安  ま  充     を   ` と  在     お  機     に  も  ら     て  せ     京     
  こ  定  す  足     捨  全  メ  す     り  意     他  観  な      ` よ     都     
  と  ・  不  や     象  く  デ  る      ` 識     な  念  い        `          
  に  調  全  安     し  答  ィ   °    全  も     ら  で  と     現  そ     編     
  な  和  が  定     て  え  ア  し     て  統     な  あ  い     段  れ     集     
  る  ・  増  や     解  を  に  か     の  合     い  り  う     階  ら           
   °                                      °  `                     
 
 ( 1/197 ) 次頁へ▽
 
 
 本文をクリックしても次頁へ移動します。
 

     る  や                ◆           を  0   ┐ |   ┐ 現  注     に     
  そ   ° 共  私     図        前           参    へ  0  二  論  :     閉  こ  
  こ  に  認  権     解        夜           照     :  0  : └   不     じ  う  
  で  も  不  が             の           し     人    サ  第  全     込  し  
   ` 拘  全  衰     前        意           て     類     ル  一       め  て  
  答  ら    弱     夜        識           下     ・  お  時  部  解     ら  人  
  え  ず  親  し     の        状           さ     極  よ  代  ・  脱     れ  類  
  が  答  和  て     意        況           い     限  び  の  前  回     て  は  
  見  え  欠   `    識        2            °    時     同  史  路     終   ` 
  え  は  損  統     状                          代     類  の  お     っ  出  
  な  見  や  合     況        課                 の     闘     よ     た  口  
  い  つ  関  不             題                 観     争     び      ° の  
  が  か  係  全     下     四  を                 念     と     共        な  
  故  ら  閉       記     方  捨                 機     共     認        い  
  に  な  塞  社     リ     勢  象                 能     認     機          
  主  い  や  会     ン     至  し                └      機     能        滅  
  流   ° 匿  不     ク        て                      能     ・        亡  
  回     名  全     参       充                 実    └      観        を  
  路     存  o     照        足                 現          念        待  
  と     在  r          老  収                 論     実     機        つ  
  な     化  危           年  束                       現     能        し  
  っ       機                               第     論     に        か  
  た     が  感           京  充                 一           つ        な  
  不     増  ・           都  足                 部     第     い        い  
  全     大  閉              基                 |     一     て          
  捨     し  塞           編  調                 6     部     は        袋  
  象     て  感           集                    |     |      ┐       小  
       い                                  0     4     実        路  
                                                                   
 
図解 前夜の意識状況 へ
 
△前頁へ ( 2/197 ) 次頁へ▽
 
 
 本文をクリックしても次頁へ移動します。
 

     認  注  別  い  注  の  ●  に  注  皆  が  ●  価  注  が  ●     潜  般  充  充  
     を  :  で  本  :  で  閉  極  :  仲   ` 欠  値  :  強  と     在  的  足  足  
     形  こ  あ  源  非   ` 塞  め  欠  良  欠  損  規  本  く  り     思  に  を  収  
     成  の  る  観  充  自  型  て  損  く  損  型  範  源   ` わ     念  は  求  束  
     し  閉   ° 念  足  我  は  近  型  e  を    を  派  充  け     の  充  め  の  
      ` 塞     型  に  収   ` い  の  t  孕  多  構  は  足  充     本  足  て  適  
     あ  型     か  こ  束  非  の  多  c  ん  数  築  旧    足     源  収  共  応  
     る       ら  だ  が  充  で  く    で  派  し  観  応  型     収  束  認  回  
     い  反     自  わ  強  足   ` は  に  い  も  て  念  望       束    収  路  
     は  主     我  り  く    特   ` 収  る  母  ゆ  を  収  本     が  本  束  は  
     特  流     派  続   ` 関  定  母  束  た  親  く  捨  束  源     進  源     ` 
     定  派     に  け  充  係  の  親  し  め  の   ° 象  を  派     ん  収  本  課  
     観  の     近  る  足  閉  旧  の  て  本  期     し  強  は     で  束  源  題  
     念  一     い  閉  収  塞  規  期  統  源  待     て  め   `    ゆ  か  収  捨  
     に  部     ド  塞  束  e  範  待  合  風  へ      ` て  不     く  ら  束  象  
     収  が     グ  型  で  t  ・  内  す  の  の     潜  ゆ  全      ° ズ  を    
     束   `    マ    き  c  旧  容  る  観  応     在  く  捨        レ  も  解  
     し  闇     観  観  な    観  が  し  念  望     思   ° 象        た  強  脱  
     て  空     念  念  い  に  念  私  か  規  収     念     ・        既  め  埋  
     ド  間     型  型  反  こ  へ  権  な  範  束     で     観        成  て  没  
     グ  に     ま  に  主  だ  の  規  い         新     念        観  ゆ  を  
     マ  収     で  は  流  わ  収  範   ° い  本     し     捨        念  く  強  
     人  束     あ   ` 派  り  束  o     つ  源     い     象        は   ° め  
     間  し     り  本  で  続  度  r     も  収     方     の        捨  従  る  
     と  て      ` 源  あ  け  が  支     明  束     法     充        象  っ  と  
     な  暗     千  派  る  て  強  配     る  が     規     足        さ  て  同  
     る  黒     差  に   ° い  い  観     く  強     範     収        れ   ` 時  
      ° 共     万  近     る   ° 念      ` い     や     束         ` 一  に  
                                                                  ` 
 
△前頁へ ( 3/197 ) 次頁へ▽
 
 
 本文をクリックしても次頁へ移動します。
 

     ┐ 能  め  さ     脱  と        う  け     全  そ                   ◆  
  与  家  性  て  し  そ  充  き  ま     適  れ  つ  を  う  こ  不   ┐          い  
  え  庭  を  市  た  の  足   ` た     応  ば  ま  解  で  れ  全  実        |  つ  
  ら └   閉  場  る  後    つ  そ     欠 └   り  消  あ  は    現        課  で  
  れ  と  ざ  の  現  私  を  ま  の     乏   `  ┐ し  る  現  か  論        題  も  
    い  さ  母  実  権  す  り  後     の  少  答  充  が  実  ら └         が  充  
  ま  う  れ  胎  の  時  る  閑  真     原  し  え  足  故  課  解  に        な  足  
  し   ┐ れ    生  代  よ  な  猿     理  で  ↓  す  に  題  脱  よ        け     
  た  い  た  欠  存  に  う  時  は     ?  も  課  る  突    充  れ        れ     
   ° つ  奴  乏  課  入  に  は  同     は  充  題   ` 破  縄  足  ば        ば     
     で  隷  の  題  っ  な  年  類     こ  足    と  口  張  に   `        ┐    
     も  た  源  が  て  っ  が  闘     こ  可    い  に  り  可  共        い     
     充  ち    な  制  て  ら  争     で  能  対  う  は  獲  能  認     北  つ     
     足  は  を  く  覇  い  年  や     も  性  象  可  な  得  性  動     村  で     
    └    ` 作  な  安  ま  中  餌     貫  を  と  能  ら  が  収  物     浩  も     
     の  か  り  り  定  す  ス  の     か  感  行  性  な  不  束       司  充     
     場  つ  出   ` を   ° キ  探     れ  じ  動  に  い  可  し  原        足     
     を  て  し  い  手     ン  索     て  る    収  が  能  た  猿      └      
     渇  の  ま  つ  に     シ  な     い  方  に  束   ` で   `         に     
     望  共  し  で  入     ッ  ど     る  向  探  し  絶  あ  と  は     壮  流     
     し  同  た  も  れ     プ  の     と  に  索  た  え  り  述  飢     年  れ     
     そ  体   ° 手  た            思  収  可  と  間    べ  え        る     
     れ  に  逆  軽  支       課     い  束  能  捉  な    ら  と     滋  共     
     を  代  に  な  配     い  題     ま  す  性  え  く  答  れ  怯     賀  認     
     作  わ  現  充  階     つ  が     す  る  を  ら  生  え  て  え        動     
     り  っ  実  足  級     で  な      °  ` 感  れ  ず  が  い  の     広  物     
     出  て  の  を  は     も  い        と  じ  ま  る  な  ま  不     報        
     し     可  求   `    解          い  な  す  不  い  す  安              
                                          °       °               
 
△前頁へ ( 4/197 ) 次頁へ▽
 
 
 本文をクリックしても次頁へ移動します。
 

                    で  や     る     ま  て  た     ち  充        え  さ     
                    す  観  つ  問  問  す  い  の  し  ろ  足  要     ま  れ  そ  
                       念  ま  題  題   ° る  か  か  ん  可  す     し  た  し  
                       課  り  に  は     の  ?  し  こ  能  る     た  人  て  
                       題   ┐ な   `    で └   そ  れ  性  に      ° 々  貧  
                       は  生  る  社      ` と  こ  自  に   ┐       は  困  
                       な  存  の  会     人  い  で  体  収  課        い  が  
                       ぜ  課  で  課     々  う  直  を  束  題        っ  消  
                        ` 題  は  題     は  問  ち  も  す  が        せ  滅  
                       今  や  な  が     私  題  に  う  る  な        い  し  
                       課  私  い  何     権  で  出  少 └   け        に   ` 
                       題  権  で  故     課  す  て  し  と  れ         ┐ 私  
                       化  課  し  課     題   ° く  検  い  ば        い  権  
                       さ  題  ょ  題       い  る  証  う  o        つ  圧  
                       れ  は  う  化     仕  う  問  し  法  r        で  力  
                       て  課  か  さ     事  ま  題  て  則  可        も  が  
                       い  題  ?  れ     に  で  は  み  性  能        充  衰  
                       な  化     な     は  も   ` る  が  性        足  弱  
                       い  さ     い     動  な  で  必  あ  が       └   し  
                       の  れ     の     く  く  は  要  る  感        に   ` 
                       か  る     か     し  私   ┐ は  と  じ        ベ  生  
                       ?  の     ?      ` 権  課  あ  い  ら        ク  存  
                      └   に     と     頭  課  題  る  う  れ        ト  課  
                       と   `    い     も  題  は  と  事  な        ル  題  
                       い  社     う     使  は  な  思  で  け        を  か  
                       う  会     点     っ  存  く  い  す  れ        切  ら  
                       問  課     を     て  在  な  ま   ° ば        り  解  
                       題  題     巡     い  し  っ  す  も   `       替  放  
                                                °                   
 
△前頁へ ( 5/197 ) 次頁へ▽
 
 
 本文をクリックしても次頁へ移動します。
 

        合  局  機  念  ●     機  個  し  ●     転  い  念  に              ◆  
        階   ` 回    経     を  人  か  性     換   ° に    自           前  
        級  支  路  に  済     叫  e  し  権     を  こ  よ    我           夜  
          配  は  よ  破     ん  t   ` 力     超  の  っ  自  ・        無  の  
        に  観  作  っ  局     で  c  そ  支     困  感  て  我  私        用  意  
        委  念  動  て  や     も    れ  配     難  応  し  回  権        と  識  
        ね  に  す  し  環     敗  V  は  や     に  回  か  路  や        な  状  
        ら  絡  る  か  境     北  S  近  精     し  路    や  そ        っ  況  
        れ  め  が  把  破     し  残  代  神     て  と  超  共  れ        た  3  
        て  取   ` 握  壊     て  存  市  破     い  観  肉  認  を        感     
        終  ら  そ  で  の     ゆ  す  場  壊     る  念  体  回  正        応     
        う  れ  の  き  危     く  る  に  に     直  回  的  路  当     四  観     
         ° て  前  な  機     だ  旧  裏  対     接  路    で  化     方  念     
           突  提  い  は     け  社  打  し     の  の  超    し     勢       
           破  を   °  `    で  会  ち  て     理  認  感  感  た     至  価     
           で  な  も  数     あ  の  さ  は     由  識  応  応  規        値     
           き  す  ち  字     る  私  れ   `    で  位  回  す  範       観     
           ず  の  ろ  や      ° 権  た  旧     あ  相  路  る  観        念     
           に  が  ん  構        規  価  規     る  の  的  の  念     老  や     
           終  既  観  造        範  値  範      ° 違  に  に  や     年  規     
           る  成  念  認        の  観  が        い  し   ` 価        範     
           o  観  で  識        闘  念  危        が  か  危  値     京  観     
           r  念  把          い    機         `   機  観     都  念     
           専  な  握  つ        な  恋  を        パ  認  ・  念             
           門  の  し  ま        の  愛  感        ラ  識  課  は     編        
           家  で  て  り        で  ・  応        ダ  で  題  肉     集        
              ` も  は         ` 自  す        イ  き  は  体              
           統  結  危  観        危  由  る        ム  な  観  的             
                                ・   °                               
 
△前頁へ ( 6/197 ) 次頁へ▽
 
 
 本文をクリックしても次頁へ移動します。
 

                          し     で  な  性  仲  念        課  て  構  た     
                          て  従  あ  い  の  間  が  観     題  捨  造    し  
                          く  っ  る  感  実  関  単  念     が  象  認  既  か  
                          る  て   ° 応  践  係  に  が     流  さ  識  成  も  
                          こ   `    観  的  で  輝  捨     産  れ  は  観   ` 
                          と  今     念  な  は  き  象     し  て  も  念  私  
                          は  後       を  さ     て  ゆ  ち  は  権  
                           `  `    価  索   ` 失  れ     ゆ  く  ろ  と  が  
                          も  代     値  に  本  っ  て     く  以  ん  こ  衰  
                          は  償     観  収  源  た  ゆ     の  上   ` と  弱  
                          や  物     念  束  充  か  く     は   ` 標  ん  し  
                          無  に     や  す  足  ら  の     必  観  語  捨  て  
                          い  す     規  る  の  と  は     然  念  化  象  生  
                          だ  ぎ     範  の  可  い   `    で  に  し  さ  命  
                          ろ  な     観  が  能  う  貧     あ  よ  た  れ  力  
                          う  い     念  当  性  だ  困     る  っ  価  て  を  
                           ° 様       然  が  け  や      ° て  値  ゆ  失  
                             な     は  で  開  で  抑        し  観  く  っ  
                             感     も   ` か  は  圧        か  念   ° た  
                             応     は  そ  れ  な  の        把  さ  観    
                             観     や  の  た  い  消        握  え  念  か  
                             念     無  代  以   ° 滅        で    自  つ  
                             が     用  償  上  現  に        き  生  体  現  
                             新     と  観   ` 実  よ        な  命  が  実  
                             し     な  念  そ  に  っ        い  力    か  
                             く     っ  に  の    て        危  を  上  ら  
                             登     た  す  可  特  旧        機  失  記  ズ  
                             場     の  ぎ  能  に  観        ・  っ  の  レ  
 
△前頁へ ( 7/197 ) 次頁へ▽
 
 
 本文をクリックしても次頁へ移動します。
 

  で  や     決  現     し  場  実     い  つ  こ        機  個  し          ◆  
  正  む  本  別  代  代  て  や  で  旧  る  論  の  骨     を  人  か  性        硬  
  当  な  源  す  の  償  き  都  あ  観  よ  調  間  が     叫  e  し  権        派  
  化  き  充  る  閉  物  て  市  り  念  う  の  と  あ     ん  t   ` 力        だ  
  す  私  足  こ  塞  に  い  の   ` が  に  魅  み  る     で  c  そ  支        け  
  る  権  の  と  状  過  る  毒  世  性  思  力  に  と     も    れ  配        で  
  の  存  実  に  況  ぎ   ° 気  論  権  う  が  凋  か     敗  V  は  や        は  
  は  在  現  し  を  な     と  の  力   ° 薄  落   `    北  S  近  精        ダ  
  今  と  基  た  突  い     狂  意  支     れ  し  志     し  残  代  神        メ  
  や  し  盤  い  破  感     気  識  配     て  て  の     て  存  市  破         ° 
  不  て  が   ° す  応     に  潮  や     い  き  人     ゆ  す  場  壊           
  要  の  こ     る  観     ア  流  精     っ  た  と     く  る  に  に           
  で  醜  の     構  念     ン  が  神     て   ` か     だ  旧  裏  対     阿     
  あ  さ  社     造  は     チ  大  破     い  硬  硬     け  社  打  し     部     
  る  を  会     認  抵     を  き  壊     る  派  派     で  会  ち  て     紘     
   ° 本  に     識  抗     主  く  に      ° の  と     あ  の  さ  は           
     源  開     に  勢     張  本  対        月  云     る  私  れ   `         
     風  か     は  力     す  源  し     そ  刊  わ       権  た  旧           
     の  れ     な  の     る  側  て     の  誌  れ     1  規  価  規     5     
     価  た     ら  論     こ  に  敗     根  も  る     8  範  値  範     0     
     値  事     な  に     と  う  北     拠  部  知     5  の  観  が     代     
     観  実     い  止     の  ね  し     が  数  識     7  闘  念  危           
     念  を     こ  ま     魅  る  て     明  を  人     1  い    機     大     
     や  認     と  る     力  な  来     確  減  の      ` な  恋  を     阪     
     規  め     を  だ     も  か  た     に  ら  発     四  の  愛  感           
     範  る     得  け     希  で  の     さ  し  言     方  で  ・  応     営     
     観  以     心  で     薄   ` は     れ   ` 力     氏   ` 自  す     業     
     念  上     し   `    化  市  事     て  か  が       危  由  る           
         `                                           ・   °         
 
△前頁へ ( 8/197 ) 次頁へ▽
 
『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp