検索頁へ
 
件 (1/15434頁) 総数308673件
  合同板  
( 注目サイト・便利データ・注目書籍の紹介板の記事も含む )

380448
子育てをどうする? 22/09/28 PM07
子どもに体から出た感情を声で伝えていませんか?心を伝える「言葉」で“人間としてのからだ”を育てよう 海鮮うまい

380447
子育てをどうする? 22/09/28 PM04
子どもに揺るぎないパワーを与える、親が子どもの話を「聴く」ということ 中川翔子

380446
子育てをどうする? 22/09/28 PM04
現代の子どもは大人並みに多忙? 小中学生の54%が睡眠不足を実感。YouTubeが一番の理由と思いきや…… 匿名希望

380444
日本人と縄文体質 22/09/28 PM00
西欧絵画と日本絵画〜固定されたひとつの視点と自在に移動する複数の視点 春野うらら

380443
宇宙・地球 22/09/28 AM10
量子的にみる"時間"の概念 ぺいぺい

380442
宇宙・地球 22/09/28 AM07
磁力の発見の歴史(近代)〜ロバート・フック:重力と磁力を事実上同一視していた 蔵端敏博

380441
日本人と縄文体質 22/09/28 AM01
何を信じ、礼拝し、服し、目指していくのか 匿名希望

380440
子育てをどうする? 22/09/27 PM11
「音読」を甘く見る人が知らない驚きのメリット 匿名希望

380439
健康と食と医 22/09/27 PM10
デンマーク政府が「50歳未満のブースター接種を禁止する」という正式通達 匿名希望

380438
人類の起源と人類の拡散 22/09/27 PM09
女性にとって最高の体位とは?科学的に検証 匿名希望

380437
生物学を切開する 22/09/27 PM09
「第六感は微生物が生み出している」最新研究で判明! 深ヰ紫

380435
日本人の起源(縄文・弥生・大和) 22/09/27 PM08
われわれ日本人は、どこから来たのか? 志葉楽

380434
人工物質の脅威:大気・水・食品 22/09/27 PM07
人工甘味料が腸内細菌を乱すと判明、「健康に対して警戒すべきもの」、一部に血糖値を上げる効果も 穴瀬博一

380433
社員の活力を引き上げるには? 22/09/27 PM07
組織力を強くするために必要なこととは? 宮崎翔平

380432
健康と食と医 22/09/27 PM06
コロナ後遺症の処置「上咽頭擦過治療」A〜塩化亜鉛溶液を用いたEAT 上前二郎

380431
るいネットを応援する 22/09/27 PM05
【メルマガるい1039】 人類の「同期」とは? [2022.09.27] るいネット編集部

380430
現代意識潮流を探る 22/09/27 PM03
経営者は情報収集として「対面」を重視している! 麒麟

380429
世界各国の状況 22/09/27 PM01
東方経済フォーラムでのプーチン大統領演説 森羅万象

380428
日本人と縄文体質 22/09/27 AM11
「本来、葬式はめでたいもんだよ」(黒澤明) 森羅万象
トラック
バック
西欧科学は狂っている 22/09/27 AM02
磁力の発見の歴史?〜素人による科学理論創造のはじまり〜 地球と気象・地震を考える
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp