検索頁へ
 
件 (1/4頁) 総数61件
  子育て・能力形成(家庭・学校・企業)  

3405
もはや学校は終っている 01/04/19 PM09
社会と学校教育@(問題と限界) 西知子

3406
もはや学校は終っている 01/04/19 PM09
社会と学校教育A(現状と可能性) 西知子

3799
核家族が毒親を生み出す 01/04/30 PM10
授乳の危機 村田貞雄

6762
学者とマスコミはグルで頭脳支配 01/07/25 PM04
なぜ学問は退廃するか 阪本剛

6982
るいネットを応援する 01/07/28 PM06
素人の社会活動25 会話と会議は違う 岡田淳三郎

27108
社員の活力を引き上げるには? 02/03/20 PM10
潜在思念は構造認識で言葉となる 村上祥典

35477
もはや学校は終っている 02/07/06 AM03
子どもたちは大人たちといっしょに生きたい 熊谷順治

40274
収束不全:やりたいことが見つからない 02/09/18 PM07
学歴も身分制度の一種だから 西知子

71585
子育てをどうする? 04/05/08 AM02
同化に不可能視はいらない 西知子

72032
子育てをどうする? 04/05/15 PM10
音読する感覚 野崎章

75324
共認心理学:現代の精神病理 04/07/22 PM09
親の囲いが、対象を遮断し、活力を衰弱させる 辻一洋

76604
もはや学校は終っている 04/08/17 PM08
感謝は万能薬 藤田公一

84017
現代意識潮流を探る 05/01/15 AM01
「子供」という旧観念 阪本剛

85228
子育てをどうする? 05/02/06 AM03
新事実が出ているにもかかわらず見直されない『母子手帳』 蘆原健吾

98313
子育てをどうする? 05/10/01 PM10
『目先ではダメ』だから少子化は進む一方 西知子

103220
子育てをどうする? 05/12/27 PM03
出来ない、覚えられない 西知子

121281
社員の活力を引き上げるには? 06/06/15 PM08
「みんなの成功体験」ならいくらでも積める 西知子

122240
子育てをどうする? 06/06/18 AM11
過保護空間 北村浩司

127010
核家族が毒親を生み出す 06/07/29 PM11
「子供を叱れない親が増えたのは何で?」を補足 衛藤信義

131661
子育てをどうする? 06/09/22 PM07
テレビが乳幼児に与える影響 喜田育樹
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
自我ではなく、共認こそ原点である
自我とは?(フロイトとラカン)
個人主義<=>全体主義 と、利己主義<=>利他主義
現実否定の自己欺瞞
社会運動の自己欺瞞
市民という言葉の欺瞞
自然法、基本的人権とは何か−1
自然法、基本的人権とは何か−2
自然法、基本的人権とは何か−3
前夜の意識状況3 無用となった感応観念(価値観念や規範観念)
構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人
構造認識の現況2 特権知識階級の商売道具と化した「構造認識」
構造認識の現況3 既成観念の全的否定
観念パラダイムの逆転1 現実捨象の倒錯観念から、観念捨象の現実直視へ
観念パラダイムの逆転2 現実否定の倒錯思考
観念パラダイムの逆転3 現実とは、人々の意識である
「現実=自分自身」は事実認識(構造論)の核心部
新たなグランドセオリーとしての実現論1−グランドセオリーとは何か
新たなグランドセオリーとしての実現論2−傍観者、あるいは引きこもりとしてのアカデミズム
近代思想は宗教と同根
新しい潮流4 言葉それ自体が引力を持ち得ない時代
若者が実感できる『旧観念』
「何でだろう?」を封印してきた価値観念
同化に不可能視はいらない
相手の感情を前提にしたら『権利』など崩壊する

『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp