検索頁へ
 
件 (1/3頁) 総数46件
  原発・地震・気象・環境  

4093
環境破壊 01/05/14 AM02
近代科学について2 本田真吾

5661
農村を活性化させる為には? 01/06/28 AM02
遺伝子組み替え食品の問題性 3 本田真吾

10077
西欧科学は狂っている 01/09/08 AM01
数量化できない自然 斎藤幸雄

30696
環境破壊 02/05/12 AM01
環境圧力を感じる場A>消費の場に環境問題は圧力として働くのか 麻丘東出

162240
環境破壊 07/09/28 AM01
「緑の革命」の事例: 貧しい国を助けたいという善意と情熱だけでは、市場派に利用され片棒を担ぐ事になる 麻丘東出

247131
原発 11/03/14 AM00
みえない雲の向こうに視るべきものC〜原発の事故が起きたらどうする? 猛獣王S

247210
地震・噴火・気象 11/03/15 PM07
「東北地方太平洋沖地震」、『世見』サイトに書かれていたことが的中しています。 あおい

247320
原発 11/03/17 AM10
原発 政府・マスコミ、ごまかし。危ない?! 匿名希望

247376
健康と食と医 11/03/18 AM00
放射能汚染から身を守る為の知恵〜塩、味噌が身を守る! 田野健

247662
原発 11/03/21 PM10
法律の数字は目安? 匿名希望

248043
地震・噴火・気象 11/03/27 PM03
地震の発生メカニズム「熱移送説」の紹介(1) 匿名希望

248044
地震・噴火・気象 11/03/27 PM03
地震の発生メカニズム「熱移送説」の紹介(2) 匿名希望

249153
原発 11/04/10 AM03
原発:近代科学原理主義者たちの産物 HAYABUSA

249516
健康と食と医 11/04/15 AM00
微生物を利用した発酵食品が放射線障害から身を守る 1 本田真吾

249628
原発 11/04/16 PM07
「原発安全神話」はいかにしてつくられたか? 猛獣王S

249942
地震・噴火・気象 11/04/21 AM03
4/17なんでや劇場(3) プレート説では説明できない事象A 冨田彰男

249953
地震・噴火・気象 11/04/21 PM00
4/17なんでや劇場(4) 地球内部は巨大な天然原子炉 冨田彰男

249961
地震・噴火・気象 11/04/21 PM03
4/17なんでや劇場(6) 熱膨張による地殻の破断と岩盤の再溶接 冨田彰男

249968
西欧科学は狂っている 11/04/21 PM06
4/17なんでや劇場(9) なんで、こんなことになってしまったのか?⇒科学者たちの信じられないアホさ加減 冨田彰男

250323
原発 11/04/26 PM03
1 福島原発の現状:ミニ水蒸気爆発でウランが粉末状になって飛散か? 小暮 勇午
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
素人の社会活動19 素人と創造
素人の社会活動26 創造の資質
素人の社会活動28 現実を対象化する=思考する
素人の社会活動29 私権時代の歪んだ思考(主張・説得・議論)
素人の社会活動30 現実を対象化する思考=事実認識
素人の社会活動34 創造(=探求)のパラダイム転換
潜在思念発の大きな方向と大きな構成
因果関係と収束関係(実現関係)の矢印
原因→逆境(不全)⇒どうする?⇒可能性収束  
原基構造の不変部分と可変部分
「観念力を鍛えるには?」(1) 話し言葉と書き言葉の断層はどこから登場したのか?
「観念力を鍛えるには?」(2) 5000年前の文字登場以降、共認機能は衰弱している?
「観念力を鍛えるには?」(3) 「理解する」とはどういうことか?
「観念力を鍛えるには?」(4) 求道者と解釈者では思考の自在さが全く違う
詭弁を説明しようとするから難解になってゆく
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(1) 共認充足が最大の活力源。'10年代はそれだけで勝てる
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(2) 学習観念が役に立たないのはなぜか?
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実否定の自己欺瞞
社会運動の自己欺瞞
旧観念と新しい概念装置の決定的違い
「旧観念無用」という認識が生み出す気付きの深さ
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
『生命と場所』より…生命観
共生思想ということ
精霊の措定は手順律の逆転か?
「生物的な知」と「機械的な知」
「変性願望」批判
認識の創発性
認知と探索と統合
マイナス原因構造とプラス実現構造という両輪
未知の世界の知性?
シャーマニズムと幻覚回路
楢崎皐月氏のカタカムナ説(1) 宇宙から素粒子に至るまで、万象は共通構造(相似象)を示す

『るいネット』は、49年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp