この記事の読者は累積1420人です。
 
健康と食と医
379433 結局、二酸化塩素水を仕込みました。ミラクルミネラルソルーション スパイクタンパク退治?
 
ビッグチキン ( 25 宮崎県 会社員 ) 22/08/06 AM02 【印刷用へ
今日は、午前中だけで7回も救急車のサイレンが響き渡っており、そのうち1台は近所に停まりました。久しぶりに今日の午前中は酷かった。満月でもないのに、、、昨夜、脳圧が上がる感覚があり、筋肉の緊張が感じられたため、一晩かけて二酸化塩素水を作ることにしました。

朝になり、もうすっかり体調は良く、(片割れからのエネルギーサポートは凄まじく最強です)神経へのムズムズ感やチクチク感もないのですが、湿疹はすぐには消えないので、残留スパイクタンパク退治のため、念のため、二酸化塩素を数日間摂ろうと思います。

あくまでも個人的見解と自己責任で行っています。日本では飲用が勧められておりませんので。

以下リンク

アメリカではコロナ流行後、即時に二酸化塩素の販売を禁止し、二酸化塩素水を使っての治療の情報のほとんどがSNSから削除されているようなのです。なぜですかね?
実際は、副作用のない自然な治療法としてとても有効なため、製薬業界に多大な損失がでるからではないかなどと言われております。 
どうなのでしょう。

とりあえず、二酸化塩素は3年前より常備しており、カプセルがたくさんあります。しかし、もともと健康体なため、使用する機会がなく、服用として使うのは今回で2回目です。

私が二酸化塩素を保管するようになったのは、完治不能の病に陥った犬や猫にそれらを飲ませると、獣医もお手上げだった症状が改善するという情報を知ったためです。
(ドイツのメイコちゃんからの情報でした。↑にも書いてますが、ちなみに私もメイコちゃん。)

テング熱で死にかけた方が服用により数時間で良くなったといったという復活されたご本人の書き込みも読みました。
そういえば、SARSとかいうウィルスもありましたね。エイズとかエボラとか、とか、とか。それらも人工のものではと今では騒がれておりますし、、、

SARSにも二酸化塩素?

今回、考えられる私のシェデイング要因としては、知人4人での会食が2週間前、高速バスで数時間の缶詰状態が1週間前などのほか、満員電車移動などです。MMSが実際にcovidバリアントスパイクタンパク質のヒトACE2受容体タンパク質への結合を不活性化する。といった論文もあるようです。

私は試す価値があるのではないか?
と思ったため、改めて1〜2日飲用してみます。
臭いが気になるのですが、薄めて飲みます。
他にも、私にとって、今は必要なものかも分からないのにインスピレーションを受け、たくさん買い込んであるものがあります。



それらも、今回のようにそろそろ使用する時が来るのかも、、
まだまだ隠されているたくさんの情報。
人々のために早く開示されることを望みます。

二酸化塩素の詳細。以下リンク

健康について、病院で言ってる内容を生鵜呑みにせず、再度「健康」には何が必要?と自らも考えてみるきっかけになると良いかもしれませんね。
 
List
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_379433
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp