この記事の読者は累積825人です。
 
378312 子供は遊びを通して生きる土台となる感覚を磨いている!〜「固有受容覚」と「前庭覚」〜
 
ブログ 感謝の心を育むには 22/06/20 PM09 【印刷用へ
皆さん一度は「子供は遊びが仕事という」言葉を聞いたことありませんか。子供に取って遊ぶとはどんな意味・効果があるのでしょうか? 「遊ぶ」ことは思っている以上に頭をフル稼働させてその状況に常に適応しようと体を動かしています。「遊ぶ」ことで勉強ではえられない大事な感覚を育てているのです。 続きはこちら
 
List
  この記事は 378094 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_378312
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
【肌感覚に学ぶ】「固有受容覚」って何?人類の同期行動に繋がる感覚の話。 「感謝の心を育むには」 22/06/25 AM01

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp