この記事の読者は累積939人です。
 
サル社会を解明しよう
374300 サル社会の構造16 〜テナガザルの特徴 チンパンジー編〜
 
ブログ 生物史から、自然の摂理を読み解く 22/01/26 AM01 【印刷用へ
これまでサル社会の構造を追求していく中で、様々なサルが登場してきました。 特に共認機能を獲得した真猿では、テナガザル・オナガザル・オランウータン・ゴリラ・チンパンジー…etcと種類も様々。現在の定説ではチンパンジー起源説が主流ですが、人類との類似点はオランウータンの方が多いことから「オランウータンが起源ではないか?」などの仮説も出ています。何が事実かは分かりません。

そこで、サル社会の構造をより深めていく上でも、各種サルの特徴や違いを掴み、この先の追求の土台としていきたいと思います。本日は「チンパンジー編」を扱っていきます。 続きはこちら
 
List
  この記事は 373892 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_374300
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
サル社会の構造20 〜テナガザルの特徴 オランウータン編@〜 「生物史から、自然の摂理を読み解く」 22/02/07 PM01
サル社会の構造20 〜テナガザルの特徴 オランウータン編A〜 「生物史から、自然の摂理を読み解く」 22/02/06 AM02

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp