この記事の読者は累積559人です。
 
人類の起源と人類の拡散
373953 【縄文再考】そもそも人類の起源はどうなの?アジアのヒト進化を考える
 
ブログ 縄文と古代文明を探求しよう! 22/01/13 PM07 【印刷用へ
皆さん、こんにちは。縄文時代の実像を明らかにする当ブログですが、今回はそのルーツを改めて考えたいと思います。 縄文中期(紀元前4500年頃)には26万人も居たとされる「縄文人」。日本の国土の総面積は約37万8千km2でほぼ7割が森林なので、単純計算で森林以外の部分の4?四方毎に10人の集落がある位の密度です。集落同士の交流や婚姻関係もそこそこあったと言えると思います。縄文時代に日本に渡来した人々は、北、朝鮮半島、南など。そのたび交配しながら縄文時代を形づくっていたと考えられます。 弥生時代には、朝鮮… 続きはこちら
 
List
  この記事は 373609 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_373953
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
【縄文再考】受容と変容のなかで多様性を育む縄文人 「縄文と古代文明を探求しよう!」 22/01/25 AM11

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、49年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp