暴走する悪徳エリートの所業
252638 ◆政治家、官僚、企業主、みんな親戚の巻
 
tennsi21 ( 55 東京 会社員 ) 11/06/07 AM08 【印刷用へ
★阿修羅♪私物国家 広瀬隆☆より引用です。
リンク
◆政治家、官僚、企業主、みんな親戚の巻
あなたが仮に大金持ちで、大きい会社の社長で、政治家の多くは親戚で、官僚の多くは親戚で、裁判官の多くは親戚だという家系に生まれたとしましょう。
あなたはいわゆる名家のご子息です。でも安穏として入られません。あなたにはたくさんの役割があるのですから。
あなたは、生まれながらにして、権力を手に入れることが決められています。
あなたは、有名な大学に入らなければなりません。でも、大丈夫。問題を作る人も親戚ですから、おとうさんがなんとかしてくれます。

大学に卒業するまでには、自分の進路を決めないといけません。政治家か、官僚か、会社の社長か。あなたは長男ですから、会社の社長がいいでしょう。次男は官僚にします。

次男は、官僚になるために、勉強をしなければいけません。でも大丈夫。おじさんの親戚が問題を作る人ですから、問題なく官僚になれます。基本的に裏口入学が暴露されるのは、親戚でも無いのにそれをやろうとするからです。親族で固めれば何をやっても大丈夫。心配ありません。

あなたは、まず、政治家の娘か、あるいは他の会社の社長の娘と政略結婚をしなければなりません。そのようにしないと親の利権を受け継ぐことができないのです。政略結婚によって、あなたの地位は一段と揺るぎがたいものになります。

さて、あなたは会社の社長になりました。土建屋がいいでしょう。100億のプロジェクトもありますから。仕事は公共事業が良いでしょう。お客が国ですからたくさん取れますね。

入札で金額を決めなくてはなりません。でもだいじょうぶ。官僚なんて安い金で買えますから。5000万円で100億のプロジェクトが受注できるなら安いものです。きちんと談合システムもできあがっていますからあなたが苦労する必要は無いのです。談合で値段をつり上げて、同業他社持ち回りで仕事を受ける。日本全国どこの入札もきちんとこのシステムができあがっています。例外はほとんどありません。

================================================================
知り合いのつとめるある会社では、同日に複数の入札が有ったので、仕方が無いから3年先輩が入札に行って来ました。そのときは、他社が取ることに決まっていた入札でした。1度目の入札の値段と、2度目の入札の値段がきちんと決められており、間違ってその仕事を取ってしまうと大変ですから、非常に緊張したそうです。で、何事も無かったように、予定された価格で落札されたそうです。

普通、入札の前には、役所から電話が来ます。「これこれの仕事は、この値段で。」このときの価格は、企業にきちんと利益を載せた価格が提示されます。きちんと企業側の価格マニュアルがお役所に備え付けてありますから、こちらで再見積をする必要もありません。同業他社で、順番に仕事を割り振ります。
役所にはそれなりの賄賂が必要なのではないかとご心配は無用です。役人はそのときはただでそうしてくれることに決まっているのです。あなたの会社に仕事がないから新聞・雑誌を見ている役所を退職した人がいるでしょう。その人が昔、そうしてくれていた役人なのです。その年収・退職金が、時代を超えた賄賂なのです。気が長い仕事です(笑)。
================================================================

あなたは、日々の企業活動で、ごく普通の事をしただけなのに、それが元で逮捕されそうです。でも大丈夫。今までそのためにいろいろと金を出してきたのですから。まず、親戚の議員に連絡を取ります。検察に圧力を掛けてもらいましょう。あなたは大物ですから、適当な小物を逮捕させて、そこで終わりということで手を打ちましょう。その小物にはあとでお小遣いをあげるのを忘れずに。あなたは名家ですから、そういう事件の矢面には立たなくてもよいのです。

三男は、有名な銀行家の娘と結婚して、大銀行の役員です。最近、不良債権がどうしようもなくなって、大変です。あのときは、何をやっても儲かったので、自分の懐にも10年分、20年分の利益を入れましたが、赤字だからって、それを出す道理もありませんよね。自分のものは自分のもの。自分の会社の赤字、不良債権は、公的資金すなわち国民の税金でまかないましょう。え、そんなことできるんですか?ってだいじょうぶ、だいじょうぶ。大蔵省の人脈が生きてくるのです。退職後、あなたの会社に天下りしてもらって、年収3千万、退職金5千万のはした金で10億、20億ただでもらえますよ。安いものです。

普通、そんなことしたら税金を払う人は怒りそうですが、大丈夫。なんのために教育していると思っているんですか?おかみのいうことには絶対文句は言わせない。と言う教育を徹底してるじゃないですか。

基本的に1人1人なんて怖くありません。なんの力もありません。団体組織となって主張しなければなんの力もないじゃないですか。そして、団体活動とは少し頭がおかしい人たちである。一人の考えで一人で行動するのが一番いいのである。と教えておけば、その通り。労働者の教育は大切です。小さいうちからきちんとしつけ、「教育」していますから全然心配ありません。
団体になったって、怖くありません。右翼や、暴力団なんてはした金を付け届けておけばしっぽフリフリ付いてきますよ。それに右翼や暴力団だって、あなたの親戚なんですよ。表も裏も、両方あなたの味方です。

親戚のおじさんが文部省でがんばっています。みんな親戚。仲間じゃないですか。こんなときこそ、親戚一同力を合わせて、国の金をかすめ取るのです。いえ、あなたはそんな意識も持つことは無いでしょう。みんなあなたたち親戚の管理下にあるのですから、かすめ取るもなにも、当然の事をするだけです。

国民という、あなたたち親戚のための労働者には、ある程度の餌を与えておけば何もいいませんから。
 
以上引用終わり
 
List
  この記事は 252577 への返信です。
この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_252638
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、50年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp